AISIN GROUP

F3へ参戦中

当社のピストンは、過酷なモータースポーツの現場でも高い信頼と評価を受けています。

当社では2015年より全日本F3選手権に参戦する株式会社トムス(TOM’S)へのスポンサー活動を開始、レース用のピストン供給を開始しました。モータースポーツ分野での活動は、当社の創業者榊原郁三氏と当時従業員であった本田宗一郎氏が共にレースに参戦していたこともあり、当社のルーツがモータースポーツにあると言っても過言ではありません。

一方、スポンサー先であるTOM’SはモータースポーツにおいてはF3のほかSuper FormulaやSuper GTで数々の戦績を残す名門チーム。今後もTOM’Sと当社の協業によるモータースポーツ活動にご期待ください。

株式会社トムス(TOM’S)

F3への参戦にあたって―概要

Formula3(F3)とは国際自動車連盟(FIA)のフォーミュラカーカテゴリーに属し、F1を目指すための登竜門として過去有名ドライバーを輩出しています。日本では1979年より開催され、エンジンはトムス、M-TEC、戸田レーシングが供給、シャシーはイタリアのダラーラ社製、タイヤは横浜ゴム製のワンメイクとなっており、ドライバーの力量とチーム力、双方を持ち合わせないと勝利出来ないカテゴリーとなっています。

TOM’Sとは「TACHI OIWA MOTOR SPORTS」の略であり、レース活動のほか、自動車用品の販売も手掛けています。レース活動の成績として、2015年はドライバー・チーム・エンジンチューナーの各部門で1位となり3冠を達成しました。2016年はドライバー部門で山下健太選手が優勝、坪井翔選手が3位、チーム部門・エンジンチューナー部門では準優勝という素晴らしい成績を残しました。

F3への参戦にあたって―目的

若手メンバーの育成

F3へのスポンサーは若手の育成が主たる目的。当社では特別チームを編成しスポンサー活動を行っています。スポンサー契約から設計・社内イベントの企画など若手メンバーが活躍しています。

社内イベント

毎年、社内でレース観戦ツアーを開催。”ART”ロゴの入ったマシーンがサーキットを実際に走る姿を見ることはもちろん、ドライバーや監督と記念撮影をしたりと参加者の満足度も高いイベントです。

レースフォト

ページトップへ移動