AISIN GROUP

環境方針

アイシン連結環境方針

「“移動”に感動を、未来に笑顔を。」を基本とした経営理念を実現するため、「みずから動き、変えていく!」「個を高めて、夢ひろげる!」「先んじて、未来を創る!」という考え方に立ち、「ものづくり」などの事業活動を通じて、人と地球の未来にわたる調和を図り、環境・社会課題を解決していきます。

  1. 国際規格への適合、各国が定める法令・協定等の順守はもとより、自主基準を制定し、汚染の予防に努めます。
  2. ライフサイクルを考慮した地球にやさしい新製品・技術開発を通じて、サプライチェーン全体の環境負荷低減に努めます。
  3. 脱炭素社会に向けてクリーンエネルギー利用を含めてすべての事業活動における温室効果ガス低減に取り組みます。
  4. 水の効率的な使用や、環境負荷の少ない材料調達、物流の効率化、廃棄物の再利用等、資源利用と廃棄の最少化を図ります。
  5. グローバルな自然・環境保護活動を推進します。
  6. 長期ビジョンに基づき、年度方針を定め、目標達成に向け継続的な改善を図ります。また、環境マネジメントシステムの運用、監視によりレベルアップを図り、定期的なレビューを通じてシステムの見直しをグローバルに行います。
  7. ステークホルダーとの情報交換を緊密に行うと共に、連結各社相互に連携し、効率的な運営を行います。
  8. 適切な経営資源を投入し、技術の革新、施設の充実、教育・訓練及び意識の高揚・啓発を図ります。

本方針を世界の事業所で働く従業員一人ひとりに周知し、高い目標にチャレンジすると共に、積極的に開示します。

 

環境への取り組み

クリーンエネルギーの活用を促進し、“目に見える”環境対策を積極的に展開しています。
アートグループの太陽光発電システムは、分散型のメガソーラーで『塩田 1,000kW/立科 300kW/東部 200kW』1,500kWの総出力になります。

環境への取り組み

優雅な都の文化を生んだ「東山道」。鎌倉文化を伝えた「鎌倉街道」。信州上田は歴史の道が交差した、緑豊かな土地柄であり、そのため今でも「信州の鎌倉」と呼ばれています。私たちは地域の環境保護活動にも積極的に取り組んでいます。

市内中央を流れる千曲川の河川敷清掃活動に多くの社員が協力しています。

河川敷清掃活動

社会活動への取り組み

社会とのより良い関係を目指して、地域コミュニケーションなどの企業市民活動を行っています。「よき企業市民」として地域と共存すべく、多様な取り組みもすすめています。

地域の行事にも積極的に参加しています。写真は7年ごとに開催される「生島足島神社御柱大祭」の時の様子です。

社会活動への取り組み

ページトップへ移動